本文へスキップ

フリーライター近江 直樹のホームページです。主に法律系資格についての企画・編集・執筆をしています。


 フリーライター近江直樹のホームページにようこそ    

著作・実績WORKS

著作

○○○○○○○○イメージ

法律資格 最短・最速 攻略法<入門編> 近江直樹著 (中央経済社)
2013年5月10日発行 定価1,600円(税別)

 法律資格の入門として、必要かつ十分な情報が入っています。

他学部・社会人の方でも法律資格の勉強を開始しやすいように、「資格試験のための法律入門」の章をもうけました

 「資格試験のための法律入門」の章や「初心者のための答案作成術」の章を中心に、この本を繰り返し読めば、大学の法学の授業を半年受けるより、資格試験の合格に近づくことができます。

 「初心者のための答案作成術」は、初心者のみならず中上級者たちにも有益なテクニックを披露してます。


本著の・特徴&目次 Amazonのレビューはこちら *誤植訂正はこちら


○○○○○○○○イメージ

「マンガでわかる憲法入門」
伊藤塾塾長伊藤真監修 伊藤塾・近江直樹編 (ナツメ社)
2013年4月5日発行 定価1,380円(税別)

■憲法を大系に沿って解説!
本書は、マンガでキャラクターとともに楽しく学ぶことができる、憲法の教科書を目指しました。教科書として、大系に沿って、憲法の基本原理、基本的人権、権力分立・国会、内閣と裁判所、地方自治、条約・憲法保障・憲法改正総則などをしっかり解説しています。

■初学者に最適の入門書!
マンガだけでなく、文章や注にて、なじみの薄い法律用語や条文について、ひとつひとつを丁寧に解説しています。さらに「伊藤先生からのヒトコト」や「Point! 」などで、憲法を理解する要点や、試験に出る憲法の注意点などをクローズアップしました。いちばん最初に読む、憲法の入門書として、定番となれるようにつくりました。

*Amzonレビューはこちら *誤植訂正はこちら


○○○○○○○○イメージ「こうして取ろう人気法律資格 誰でもできる超合理的学習法」
近江直樹編 (中央経済社)
2003年12月25日発行 定価1,600円(税別)

■高校時代に英語の単位を落とし、大学受験にも玉砕するなどもともと試験に弱かった著者が、行政書士、公務員試験、宅建、社労士、年金アドバイザー、シスアドなどの試験を次々に突破し、資格試験取得の達人になる過程で習得した数々のテクニックを披露。


その他の実績

○○○○○○○○イメージ

 最短最速合格法シリーズ(日本実業出版社)

 「最短最速」合格法シリーズ(日本実業出版社)において、企画・編集・執筆・インタビュー・座談会(司会・文)などで関わりました。

 人気講師が教える社会保険労務士「最短最速」合格法 北村庄吾著
  1999年 2月15日発行 

 人気講師が教える司法書士最短最速合格法 竹下貴浩著
  1999年 6月20日発行

 初級シスアド最短最速合格法 情報化交流会・利用技術教育部会編著
  2000年1月30日発行

 人気講師が教える司法試験最短最速合格法 伊藤真著
  2001年11月10日発行
  
 最新 人気講師が教える最短最速合格法 竹下貴浩著
  2003年12月1日発行

 伊藤真の司法試験最短最速合格法 伊藤真著
  2010年6月10日発行


○○○○○○○○イメージ

「別冊宝島 資格シリーズ他」(宝島社)

別冊宝島254 この資格を取れ! 1996年4月2日発行
 「資格はヒトの人生をひらく」 地方公務員の肩書でインタビューを受ける。
 座談会「問題ありの資格学校を斬る」に参加。

別冊宝島303 この資格をねらえ! 1997年3月14日発行
「資格学校の裏の裏」との記事を執筆。

宝島MOOK ホンネの資格マガジン vol.1 1997年11月25日発行
 各資格試験の紹介と「真実情報」の取りまとめ。
 (この本より企画から編集まで関わる)

別冊宝島371 この資格をつかめ! 1998年3月16日発行
 「初心者が試験に合格するまでに、「何年」「いくら」かかるか?」との記事を執筆。
 「資格が開く新しい人生」 一級建築士インタビュー

別冊宝島407 この資格なら役に立つ! 1998年10月16日発行
 「大学二、三年生諸君 この秋からでも間に合う就職に有為な資格はこれだ!」との記事を共著
 「資格で切り開いた新たな世界C」 不動産鑑定士合格者インタビュー


その他○○○○○○○○イメージ

 2002年10月1日発行 「日米資格4冠王の超スピード学習法」 内海英博著 
日本実業出版社 定価1,400円(税別)<右画像>
 第1章の著者インタビュー・本文中のエピソード・案末付録「7大難関資格の特別ガイド」その他を担当。

 他にも資格のポータルサイトの記事を作成やMOOK本・雑誌などへの寄稿は多数。

 資格に関する本の出版企画にも多数参加。


 フリーライター名義でなく社会保険労務士として、月刊ビジネスガイド(日本法令)等に記事を寄稿。
 セミナー講師として、退職金制度改革・高年齢雇用継続のテーマで講演。

※ 現在、社会保険労務士としての登録は開業ではなく、勤務・その他。






バナースペース


☆ 毎日更新中です!









フリーライター 近江 直樹

【問い合わせ】
仕事のご依頼・問い合わせは、
こちらまでお願いします


プライバシーポリシー

特定商取引法に関する記述

相互リンク募集中!
リンク集はこちら