本文へスキップ

フリーライター近江 直樹のホームページです。主に法律系資格についての企画・編集・執筆をしています。


 フリーライター近江直樹のホームページにようこそ    

[ケータイ社労士2019 Ⅰ・Ⅱ】読者様のページ 

 このページは、「ケータイ社労士Ⅰ 2019<労働編>」と「ケータイ社労士Ⅱ 2019<社会保険編>」の読者様のページです。本書について学習効果を高めるコンテンツを掲載していきます
随時、追加・更新をしていきます⇒更新情報は、ツイッターアカウントでお知らせしますこちら

誤植訂正・改正法情報
労働基準法11課(5)。「上記(3)の」を「上記(4)の」に訂正してください。 


【筆者の近江直樹からケータイ社労士2019読者様へ】○○○○○○○○イメージ
 初版のケータイ社労士が好評につき、年度版になりした。

 ケータイシリーズの特徴は、「1課見開き完結:左頁に箇条書きの暗記解説+右頁に○×過去問で知識の定着を図る」・「2色刷りによる重要用語赤字記載+暗記シート付き」です。インプットの学習とアウトプットの学習が同時にでき、反復継続することによって、知識の定着を図ることができます。
 ケータイ社労士では、初心者でもわかりやすい簡潔な記載を心がけました。内容については基礎的事項・重要事項に絞りました。初心者の方はもちろん、重要事項とそうでない事項のメリハリがつかなくなってきた中上級者の方も、この本を読んで効率的に学習して、社労士試験に合格してください!


年度版化に当たっては、全ページを見直しよりわかりやすい記述にして、ページ数(課の数)も、1ページ当たりの問題数も1割程度増やしました(定価は据え置き)。

本著の校正(内容校正含む)については、社会保険労務士の池末 朗彦 (いけまつ あきひこ)先生に大変お世話になりました。当サイトについても、アドバイスなどをいただいています。本当にありがとうございます。


Ⅰ 労働編

・第1章  労働基準法

「4課:公民権の保障(表)「22課:1か月単位の変形労働制」・「23課:フレックスタイム制」・「24課:1年単位の変形労働制・「29課:60時間を超える時間労働」・「33~35課:年次有給休暇」・「36課:就業規則


・第2章  労働安全衛生法

「2~9課:安全衛生管理体制(表)


・第3章 労働者災害補償保険法 

<各給付の厚生労働省サイトのリンク>「12~13課:療養補償給付」・「14課:休業補償給付」・「15~16課:傷病補償年金」・「17課:障害補償年金・障害補償一時金」・「19課:障害補償年金前払一時金」・21課:介護補償給付」・「22課:遺族補償給付

 

・第4章 雇用保険法

全体:<雇用保険の概要【図解)>・「8・16課:特定受給資格者及び特定理由離職者の範囲の概要」・「17課:所定給付日数一覧」・「33課:高年齢雇用継続給付」・「34・35課:育児休業給付

・第5章 労働保険徴収法


・第6章 労働に関する一般常識   


Ⅱ 社会保険編

・第1章 健康保険法

<各給付の協会けんぽサイトのリンク>・「19~21課:療養の給付」・「22課:入院時食事療養費」・「23課:入院時生活療養費」・「24課:保険外併用療養費」・「25課:療養費」・「26課:訪問介護療養費移送費」・「27~29課:傷病手当金」・「30課:家族療養費」・「31~32課:高額療養費」「33課:埋葬料」・「34課:出産育児一時金・出産手当金・家族出産育児一時金

・第2章 国民年金法

「8課:国民年金 第3号被保険者関係届 」

・第3章 厚生年金保険法

「13課:安全衛60歳代前半の老齢厚生年金(図)」・「32・33課:年金分割

・第4章 社会保険に関する一般常識


科目横断:公式サイト・リーフレット   

老齢年金ガイド(日本年金機構)」・「障害年金ガイド(日本年金機構)」・「遺族年金ガイド(日本年金機構)」「我が国の医療保険について(厚生労働省)」・「マクロ経済スライドってなに?(厚生労働省)
働き方改革の概要」・「働き方改革の背景(資料:選択式対策にも)


注! 厚生労働省・協会けんぽなど公的機関等サイトへのリンク(緑色)は、図や表などもあってイメージを掴むためには非常に有益ですが、社労士試験で要求される正確性・網羅性については十分に留意してください。

「」・「

☆読者特典! 「目的条文まとめ」

選択式対策の目的条文のまとめは、こちら (11月8日更新)


近江塾(過去問自主ゼミ)

近江塾では、現在、ゼミ参加者を募集しています。
2019社労士過去問ゼミ(近江塾)ゼミ生募集とガイダンスのお知らせ

※社労士過去問自主ゼミ(東京)について詳細はブログ記事に⇒こちら




バナースペース








フリーライター 近江 直樹

【問い合わせ】
仕事のご依頼・問い合わせは、
こちらまでお願いします


※ 近江直樹の著作等は以下のネット書店でお求めになれます。
Amazon】 【紀伊國屋】 【7net